設計業務内容・フロー

■お問い合わせ
随時受け付けております。問い合わせフォームから、もしくは電話、FAXにてお気軽にお問い合わせください。
■ヒアリング
ご要望、敷地の状況、予算、スケジュールなどをお伺いし、こちらからは設計の流れ、 設計料などを ご説明します。(無料です) 敷地が決まっていなくても、土地探しのお手伝いもさせて頂きます。
■現地調査
敷地に伺い、周辺状況を確認した上でご提案します。管轄の役所で、地区計画等特別な制約がないか等、確認します。(ここからは有料です)
■基本企画提案
 2~4週間程度
ヒアリングした内容、敷地環境を考慮し、間取り図、 パースもしくは模型でのラフなプレゼンテーションを行います。
■設計契約
設計・工事監理契約を交わします。ここから本格的にスタートします。
必要な情報が不足している場合、調査を行います。
(地盤調査、面積の測量、高低差測量等の各種調査費用は、建主様の負担になります)
■基本設計
 2~3ヶ月程度
企画案をもとに、建主様と打ち合わせを重ねて調整、検討し、具体的に大まかな設計を固めていきます。
具体的なご要望を伺うだけでなく、趣味やライフスタイル、大切にしているもの、事など、色々なお話を伺い、イメージを形にしていきます。(構造、設備、仕上げ等)そして、必要に応じて構造、設備設計事務所と打ち合わせをします。
■実施設計
 3~4ヶ月程度
基本設計を元に、詳細の設計図一式を作成していきます。細かい寸歩調整等トータルに確認しながら検討したり、建具や製作家具などのデザインの詳細も詰めていきます。照明、電気、設備などのスペックや位置も決めていきますので、この間も、建主様と打ち合わせを重ねます。必要に応じて、設備機器等ショールームなどにご同行頂き、確認していきます。
■見積調整
 1~3ヶ月程度
相見積等により、適正な見積を見極め工務店を選定します。 予算がおさまっていない場合、随時ご相談しながら設計内容を見なおしていきます。
この間、施工会社にも提案してもらい、金額だけではなく対応等も含めて信頼できる施工会社を決定します。
■確認申請
  1ヶ月程度
管轄の役所、または民間の審査機関に確認申請を提出します。 (申請料は構造、規模によって変わり、建主様負担になります)規模によっては、確認申請書類に加え、構造計算書、各種計画書を製作して提出します。
■着 工
確認申請の許可がおりたら、建主様と施工会社で工事請負契約を交わし、地鎮祭を行い、工事スタートです。
■工事期間
 5~9ヶ月程度
構造・規模によって工事にかかる期間は変わります。戸建住宅規模で、木造で5~6ヶ月、鉄骨・RC造で8~12ヶ月程度です。
毎週1回、設計者と施行者で定例打ち合わせを行い、工事進捗状況、内容の確認をします。
設計者は、配筋検査、中間検査、随時工事に 立会います。 建主様の立場で工事品質の監理し、監理報告、必要に応じて打ち合わせし、設計調整を行います。この間に、家具やファブリックの提案、アドバイスもさせていただきます。
■竣 工
役所等の完了検査を受け、施行者、設計者、建主様の検査で竣工状態を確認した上で、引き渡しになります。
(完了検査料は建主様の負担になります) 半年後、1年後、2年後に施行者、設計者立ち会いのもとに検査を行い、建物をチェックします。

設計・監理料について

規模や構造によっても変わりますが、目安として、新築の木造住宅で、総工事費の12%~15%となります。総工事費が高くなれば、掛け率は下がります。最低金額250万円より承ります。 インテリアの場合、規模にもよりますが、総工事費の13%~となります。(消費税別途) 一般的な木造の場合は、上記に構造設計料も含みますが、構造・規模により、構造設計事務所、設備設計事務所と協力して設計を行う場合は、別途各設計料が必要となります。

*設計契約前の企画提案は、調査、提案等にかかる実費として、一律5万円程度頂いております。その後、契約に至った場合は、設計料の一部に充当させて頂きます。

*確認申請費用、各種調査費用、中間・完了など、各種申請・検査費用は別途になります。

*敷地、打ち合わせ場所が遠方の場合、別途交通費をご負担頂いております。